ハーブ

ハーブクッキーの作り方|レシピと分量つき

ハーブクッキー

今回は「ハーブクッキーの作り方」について書いていきます。

使うハーブは個人的にわりと万能だと思っている「レモンバーベナ」ですが、基本的に何でもOKです。

レモンバーベナ以外でおすすめは「ローズマリー」と「スペアミント」

ハーブの利用法はいろいろあるのですがお菓子はけっこう興味があり、いろいろと試行錯誤してきました。

そこそこ出来上がりも安定してきたので、ここにレシピとしてまとめておきます。

ハーブクッキーの材料

ハーブクッキー 材料
<材料一覧>
  • 薄力粉 40g
  • コーンスターチ 10g
  • アーモンドプードル 10g
  • 粉砂糖 20g
  • 無塩バター 30g
  • レモンバーベナ 小さじ2杯(ハーブはお好きなもので代用可)

基本的には普通のクッキーと分量は変わりません。

薄力粉だけでもできますが、サクサク感を大事にしたかったのでコーンスターチを追加。

香ばしさを出すためにアーモンドプードルをいれています。

混ぜやすいの粉砂糖を使っていますが、グラニュー糖などでも可。

ハーブクッキーのレシピ

ハーブクッキー

全体的な作る流れは以下のような感じです!

  1. バターを常温に戻し、ハーブを細かく砕いておく
  2. バターに粉砂糖を入れて混ぜる
  3. ふるいにかけながら粉系を入れて、均一になるまでまぜる
  4. ハーブを投入してさらにまぜる
  5. 15分ほど冷凍庫で寝かせる
  6. のし棒などを使い2,3ミリくらいに伸ばし、型で抜く
  7. 予熱した160℃のオーブンで15~18分ほど焼く
  8. 金網などに置き粗熱をとる

 

ハーブクッキーの作り方詳細

1、バターを常温に戻し、ハーブを細かく砕いておく

バターは室温でゆるくしておかないと、うまく混ざりません。
冬場などで固くなってしまった時は、レンジにかけるなどして柔らかくします。

使うハーブはすりこぎなどで細かくしても良いですが、ミキサーやコーヒーミルで粉砕するのが楽。

2、バターに粉砂糖を入れて混ぜる

バターに粉砂糖を加えて混ぜます。
ゴムベラが便利ですね。

3、ふるいにかけながら粉系を入れる

薄力粉、アーモンドプードル、コーンスターチをふるいにかけながら投入します。
ひと手間ですがふるいにかけないと、焼き上がりが均一になりません。

4、ハーブを投入してさらに混ぜる

ハーブクッキー 生地

砕いたハーブを加えてさらに混ぜます。
生地の感触としては水気が少なめで、ややボソボソしているくらいが◯
むしろべちゃべちゃしていると、オーブンで焼く時にドロドロになります・・・。

5、15分ほど冷凍庫で寝かせる

完成した生地はいったん冷凍庫で寝かせます。
この工程をいれないと、いまひとつおいしくなりません。
型で抜き出しやすくするだけでなく、生地全体の味をなじませるためにも大切な工程です。

6、のし棒などを使い2,3ミリに伸ばし、型で抜く

寝かし終わった生地はまな板の上などで、のし棒を使って2~3ミリほどの厚さに伸ばします。
手を使って一口サイズに丸めるのでも全く問題ないですが、やはり型を使ったほうがムラなく、かつお店のクッキーっぽく焼けます。

7、予熱した160℃のオーブンで15~18分ほど焼く

ハーブクッキー 生地

次にいよいよ焼く段階です。
あらかじめオーブンを予熱しておき、160℃で15~18分ほど焼きます
生地の厚みにもよりますが時間はだいたいこれくらいで、ようじなどで刺しても生地がくっついてこなければOKです。
もうひと息というときは予熱で火を通します。

8、金網などに置き粗熱をとる

オーブンから出したら、金網の上などで湿気らないように熱を逃がせば完成!

ハーブクッキー

 

以上でハーブクッキーの作り方でした。

甘いものは人を和ませる力があって、焼くとなかなか喜んでもらえます。

配合を変えれば好みの味に調整もできるので、ぜひ作ってみてください!