胡蝶蘭

購入するだけじゃない?胡蝶蘭を「レンタル」で楽しむという方法

お客さん
お客さん
会社の受付やイベント会場の装飾として胡蝶蘭が欲しいけど、高いなあ・・・

と感じたことはありませんか?

胡蝶蘭を購入するうえでハードルになってしまうのは、やはりその価格の高さです。

特に1日~数日限りの式典やイベントに使用する際などは、予算を圧迫してしまうのでためらうこともあると思います。

しかし胡蝶蘭は購入するのみでなく「レンタル」して楽しむという手段もあるんです

今回は胡蝶蘭のレンタルに関して、そのメリットなどを解説してみました。

会社やイベントの装飾には欠かせないが高価な胡蝶蘭

胡蝶蘭は基本的には贈答品としてお届けされることが多いですが、自社や自宅用に購入することもあると思います。

例えば

  • 新社長の就任式典を行うので、式場を華やかにしたい
  • お客様を招いての会議があるので、応接室の見栄えをよくしたい
  • 1週間ほど個展を開催するので、イベントスペースを装飾したい

といったケースです。

華やかで高級感のある胡蝶蘭は、会場の雰囲気を上品に引き立ててくれるインテリア。

しかし他のお花よりも値が張ってしまうので、短期間の使用目的で買うにはコストパフォーマンスが悪い点がネックでした。

胡蝶蘭はレンタルすることもできる

あまり知られていませんが、胡蝶蘭は実は「レンタル」できます
椅子などの家具やコピー機と同様に、生のお花を貸し出してもらえるサービスがあるんです。

イベントで使用する数日といった、短期間でのレンタルも可能。
場所と日付を指定すると、納品から設置、回収まで一括で行ってもらえます

生花は基本的には消耗品ですが胡蝶蘭は鉢物で取引されることが多く、丈夫で花持ちも良いという特性があるゆえに成り立つんですね。

またレンタル品の胡蝶蘭の「定期納品サービス」を行っている業者もあるようです。
会員登録すると、毎月新鮮な胡蝶蘭をお届けしてもらえるとのこと。

お花のアレンジメントなどでは定期購入というかたちで、受付用の花を週替りで用意してもらえるサービスはありますが、胡蝶蘭はあまり聞いたことがないのではないでしょうか?

普通に購入して飾るよりは圧倒的に安くなるので、胡蝶蘭にこだわりたいという方は検討してみるのもありだと思います。

胡蝶蘭のレンタル・買い取り/引き取りを行う会社→LAND’s END(ランズエンド)

胡蝶蘭をレンタルするメリット

胡蝶蘭を購入ではなく、レンタルするメリットについて紹介します。

安い

一番のメリットは価格が「安い」ことです。
当然ですが通常の手段で購入するよりも、低コストで胡蝶蘭を楽しめます。

お花などの嗜好品は、大切なものの必須ではないので予算の割り当てが少ないこともありますが、レンタルならばより費用を抑えられる可能性があります。

後処理が不要

胡蝶蘭を扱う際に意外と悩みのタネになってしまうのが、飾った後の後処理です。

物にもよりますが胡蝶蘭はそれなりのサイズと重さがあり、分解しないと通常ゴミでは処分できないので、けっこう面倒なんですよね・・・。

しかしレンタルであれば使用後に回収まで行ってもらえるので、手間はかかりません

新鮮な胡蝶蘭を維持できる

胡蝶蘭

見た目こそ繊細で傷つきやすそうな胡蝶蘭ですが環境への適応性はけっこう高く、お届けから1ヶ月程度は花を咲かせ続けることが多いです。

しかしいずれは萎れ始め、観賞用には適さない見た目となってしまいます。

購入の場合はまた鉢を買い直さなければいけませんが、レンタルであればちょうど悪くなる手前くらいで新しい胡蝶蘭を持ってきてもらえるので便利

会社の受付など人目につく場所に置く場合でも安心です。

環境にやさしい

胡蝶蘭は花が落ちると、株自体はまだ元気でも捨てられてしまうことが多いです。

商品価値が激減してしまうので仕方ないことでもありますが、まだ生きている植物をゴミのように扱ってしまうのは、あまり良いことには思われません。

また、胡蝶蘭は「ワイヤー」などの資材で仕立てられ、「素焼きの鉢」に寄植えされて出荷されるので、それら廃棄物をどうするかという点も問題。

しかしレンタルであれば自社で使用後も捨てられず、再利用される可能性もあります
花の生命や資源をムダに使わないしないという意味でも、胡蝶蘭のレンタルは合理的だと思います。

ハーブさん
ハーブさん
<お花屋さんこぼれ話>

4年間ほどお花屋さんに勤め日々胡蝶蘭を運んでいましたが、その当時は胡蝶蘭が「レンタル」できるということを知りませんでした・・・。

たしかにレンタルは今なおメジャーな手段ではなく、東京など盛んに胡蝶蘭の取引が行われる場所限定のようですが、初めて見た時はなかなか衝撃だったことを覚えています。

言われてみれば胡蝶蘭を不要な企業から買い取り、必要な企業に安く提供して循環させるというサービスは需要がありそうです。

職業柄もあり年中お花の廃棄を行っていましたが、必要に応じてレンタルを利用することで胡蝶蘭の廃棄率が減ればよいなと思っています。

胡蝶蘭のレンタルサービスを行っている会社

胡蝶蘭のレンタルサービスを行っている会社は、調べた範囲では以下の2社のみです。
いずれも本社は東京にあります。

店舗名 本社所在地
LAND’s END(ランズエンド) 東京
東京

まとめ

胡蝶蘭のレンタルサービスについて書かせてもらいました。

レンタルできるという事実はあまり知られていませんが、時と場合によっては購入よりも一時レンタルのほうがメリットが大きい場合もあります。

自社のインテリアや、イベント会場用のお花を探されている方はぜひ候補に入れてみてください!